2016年11月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

自動車会社プロトン、スズキとの初の協業車を発表

自動車会社プロトン、スズキとの初の協業車を発表

マレーシアの車会社プロトンは、日本のスズキとの初の協業車「プロトン・エルティガMPV」を発表した。

この記事の続きを読む

 
エルティガはスズキが海外で製造・販売する7人乗りのミニバンで、インドやインドネシアなどで導入されている。プロトンとスズキの協業は初めてとなる。

「プロトン・エルティガMPV」のお披露目会は24日、シャーアラムのセティア・シティ・コンベンションセンターで行われた。 MPVはMulti Purpose Vehicleの略語でミニバンの意味。

現地の車情報サイト「paultan.org」によれば、スズキとの契約により部品の供給を受け、同社の「エルティガ」とほとんど同じものとなる。名前にはプロトンがつくが、プロトンのエンジニアやデザイナーは関与していないという。価格は58,800リンギット(約150万円)から。
 
ソース:http://www.malaysia-magazine.com/news/16443.html

この記事の提供会社

logo

週刊WiSE

http://www.wisebk.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島