2017年2月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

ポーランドとハンガリーにてインフレが加速

ポーランドとハンガリーにてインフレが加速

ポーランドの1月インフレ率は前年同月比で1.8%となり、前月の0.8%から1ポイント拡大した。ハンガリーでも前月より0.5ポイント高い2.3%に上昇した。両国ともインフレ率の上昇は6カ月連続で、中欧地域におけるインフレ率の上昇傾向が明確になっている。

この記事の続きを読む

 
ポーランドの1月インフレ率は、アナリスト予想の1.7%よりやや高くなった。同国統計局(GUS)の13日の発表によると、前月比の上昇率は0.4%だった。食品価格の上げ幅が2.1%へ加速し、全体のインフレ率を押し上げた。
 
ミレニアム銀行の主任アナリスト、マリシェフスキ氏は、インフレ率が3~4月に2%のピークを迎えるという従来予想を堅持。また、今回の統計結果が金融政策に与える影響はないとみている。
 
ハンガリーの1月インフレ率もアナリスト予想の2%を上回った。中央統計局(KSH)の14日の発表では、自動車用燃料が15.2%も値上がりし、全体の価格上昇につながった。
  
中央銀行はインフレ統計について「前月から大きな変化はない」とコメント。現行の低金利政策を継続する見通しだ。主要政策金利は昨年5月以来、史上最低の0.9%に設定されている。
 
>>ソース:http://fbc.de/ost/ost32576/
 

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

FBC Business Consulting GmbH

http://fbc.de/

メルマガ会員  
 

出島