2017年3月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

集客数世界No.1を誇った香港のマクドナルドが3月末に閉店

集客数世界No.1を誇った香港のマクドナルドが3月末に閉店

かつて1日の利用客数が世界一になったことがある、香港のマクドナルド・観塘裕民坊支店が、2017年3月末に閉店するという。

この記事の続きを読む

 
3月14日付香港各紙によると、裕民坊と同仁街の交差点に位置する同店は1981年オープン。香港で最も長い歴史を持つマクドナルドの1つで、開業年に単日の客数が世界一になった記録を持つという。
 
閉店の理由はこの地区が再開発されるため。
 
まだ閉店の日は確定していないが、早ければ3月末。最も閉店が延びた場合でも年内に36年の歴史を閉じることになるそうだ。
消息筋の話では、最終営業日には式典を計画しており、周囲に大型ショッピングセンターなどが建つ前から営業していたなじみの支店だけに、付近住民の思い入れも深いようだ。
 
>>あわせて読みたい 『香港・マクドナルドがイメージ刷新、高級路線狙う』

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島