2017年3月23日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

「タケオキクチ」がタイ1号店をバンコクにオープン

「タケオキクチ」がタイ1号店をバンコクにオープン

総合ファッションアパレルの株式会社ワールドが、3月22日、タイの総合消費財大手サハ・グループとの合弁会社を通じて、メンズブランド「タケオキクチ」のタイ1号店をオープンしたことを発表した。

この記事の続きを読む

 
「タケオキクチ」のタイ1号店は、さる3月17日、バンコク都心のショッピングセンター、セントラル・チッロム4階にて開店。
店舗面積は73㎡で、商品価格は、スーツ1万8,000〜3万5,000バーツ、ジャケット8,000〜2万バーツ、ボトム3,000〜6,000バーツ、シャツ2,500〜5,000バーツとなっている。
    
株式会社ワールドは、2016年5月に、タイのサハ・グループとの合弁会社を設立する基本合意をアナウンスしており、今回のタイ1号店のオープンは、当初の予定どおり。
   
合弁先であるサハ・グループは、化粧品、衣料品、食品、日用品などの幅広い消費財の製造・物流・販売を行うタイ国内最大規模の企業グループとして知られており、国内外に300以上の関連会社を持ち、これまでに約80社の日本大手企業と業務提携や合弁会社を設立している。
   
今回、タイで事業を開始した「タケオキクチ」は、現在、百貨店チャネルを中心に日本国内で126店舗を出店。日本では、40代を中心とする大人の男性に圧倒的に支持される、株式会社ワールドのメンズブランドとして知られている。
    
今回のタイへの進出は、日本よりも成長の著しい東南アジアのアパレル市場への大きな一歩となるはずだ。
 
 

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島