2017年4月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

オリックス自動車が米テスラ社の「モデルX」のレンタルを開始、国内で初導入

オリックス自動車が米テスラ社の「モデルX」のレンタルを開始、国内で初導入

オリックス自動車は、4月25日より、アメリカの電気自動車メーカー・テスラの「Model X 90D」および「Model S 75」のレンタルをスタートする。

この記事の続きを読む

 
レンタルは、首都圏エリアのオリックスレンタカー18拠点にて開始。テスラ「Model X」の貸し出しは、同社の調べによると国内大手レンタカーでは初導入となるとのこと。
 
今回レンタカーに導入する「Model X 90D」は、最速5.0秒で時速100キロまで加速する性能を持つ。
航続距離は最大約489kmで、電気自動車特有の電池切れに対する不安も払拭。
 
車両本体価格が1,210万円という高級車だが、レンタル料金は42,120円(6時間/税込)からとなっている。
併せて導入する「Model S 75」(S60アップグレード)はセダンタイプで、航続距離は最大約480km、レンタル料金は30,240円(6時間/税込)とのこと。
   
■料金表
オリックス料金表

 
また、現在、首都圏エリアでは、「テスラ」を始め、「ポルシェ」「マセラティ」「メルセデス・ベンツ」「BMW」といった海外13ブランド、合計約270台の輸入車がレンタル可能となっている。
 
>>あわせて読みたい 『米テスラ、パナソニックとの新電池工場の本格稼働開始』

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島