2017年5月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

九龍バスの新型車両、赤い車体がロンドン風

九龍バスの新型車両、赤い車体がロンドン風

九龍バス(KMB)が5月4日、新型車両を公開。赤い車体が復古調だと話題を呼んでいる。

 

この記事の続きを読む

    
5月5日付香港各紙によると、KMBは今後10年で38億ドルを投じて新型車両を1300台購入する計画で、今年7月にその第一陣が運行を開始する。
    
現行の車両は車体が金色だが、新たに導入される車両は車体が赤で、英ロンドンバスを連想させる。
    
また、KMBは過去に何度も車体の色を変更しているが、早期に導入された車両では赤を使っていたことから、今回のデザインは復古調とも評されている。
    
KMBの広報は、市内の道路は血管のようだと例え、バスはその血液で、24時間香港を往来して市民をさまざまな場所へと運び、香港に休まぬ動力を与えていると解説している。
また、新型車両はUSB充電設備、無料WiFiを備える。座席数は現行の二階建て車両と同じだが、シートはアジア人の体型を基に設計したそうだ。
  
>>あわせて読みたい 『台湾・電動バスの華徳、住友商事とMOU』

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島