2017年6月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

カンボジア政府、農業技術向上プロジェクトにより輸入コスト削減を狙う

カンボジア政府、農業技術向上プロジェクトにより輸入コスト削減を狙う

カンボジア政府は7月に2000万ドルをかけ、国内の農業技術を向上させるプログラムを計画をしている。

この記事の続きを読む

 
現在、同国の農家より2,060人と米生産組合より260人がプログラムへの参加を希望しており、農作物の栽培方法やスキルを向上させるための訓練を受ける予定だ。
 
カンボジア政府は、野菜の輸入に多額の費用をかけているため、本プログラムによる収穫量の向上が輸入コストの削減に繋がると期待を寄せている。
 
(参照)http://www.phnompenhpost.com/business/ministry-begin-20m-plan-domestic-vegetables
 
>>あわせて読みたい 『日立がカンボジアへ進出』

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島