2017年8月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

ミャンマー学生チームが世界ロボコンで6位に入賞

ミャンマー学生チームが世界ロボコンで6位に入賞

ファースト・グローバルが主催し、米国国際協力庁(USAID)が後援するロボットコンテスト「インターナショナル・ロボティクス・チャレンジ2017」で、ミャンマー学生チームが6位に入賞した。

この記事の続きを読む

 
このコンテストは米国ワシントンDCで7月16日~18日に行われ、世界163か国の代表チーム(18歳以下)が参加した。
優勝者は欧州チームで、2位:ポーランド、3位:米国、4位:イスラエル、5位:ドイツ、6位:ミャンマーとなった。

ミャンマー学生チームのウェー・リャー・アウンさんは「水不足の際に役に立つロボットを開発した。入賞できた喜びと経験をミャンマーの若者たちと分かち合いたい」とコメントした。
 
Photo by North Charleston on Flickr
 

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

ヤンゴン発・ミャンマーのビジネスに"使える"日本語情報誌

http://myanmarjapon.com/

メルマガ会員  
 

出島