2017年9月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

輸入魚に代わり、タイ魚を刺身に?

輸入魚に代わり、タイ魚を刺身に?

タイの魚類協会では、日本料理店などに納品するケースの、魚の保存の仕方等について、JICAの協力のもと、刺身として使えるよう、漁獲してから保存する方法をさぐっており、その方法を漁業関係者に伝達している。

この記事の続きを読む

 
日本からの輸入魚などに代わって、タイの魚を新鮮な状態で刺身として食べてもらうもので、プラーカポン・カーオやプラーカポンデーン、プラーカオなどで刺身として流通できるよう、意思統一をはかっている。
 
ソース:https://goo.gl/TZGom9

メルマガ会員  
 

出島