• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

シンガポール国際調停センター、国際商事仲裁を支援するため、日本仲裁人協会と覚書を締結

シンガポール国際調停センター、国際商事仲裁を支援するため、日本仲裁人協会と覚書を締結

シンガポール国際調停センター(SIMC)は12月1日、日本企業の国際商事仲裁を支援するため、日本仲裁人協会(JAA)と覚書を締結した。

 

この記事の続きを読む

 

覚書のもと、シンガポール政府は、国際的なビジネスにおける企業間の紛争を解決するための日本初の機関「京都国際調停センター」の設立に協力する。

 

現在、専門的な知識を持った調停人が迅速な合意を支援する「調停」の需要が高まっており、過去2年だけでもSIMCが日系企業と外国企業が争った総額は2,000万シンガポールドル以上に上るという。

 

(参照)http://www.channelnewsasia.com/news/business/singapore-to-help-boost-japan-s-expertise-in-international-9458842

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島