• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

シンガポール航空、北のミサイル発射で飛行ルートを変更

シンガポール航空、北のミサイル発射で飛行ルートを変更

北朝鮮のミサイル発射を受け、シンガポール航空(SIA)はソウルとロサンゼルスを結ぶ飛行ルートを変更していたことが明らかになった。

この記事の続きを読む

    
SIAは、Channel News Asiaの取材に対して、7月27日の日本海に向けたミサイル発射後に飛行ルートの変更を行ったようで、その後ミサイル発射が相次いでいるが現時点でミサイルの軌道近くを飛行するルートはないという。
   
北朝鮮による無謀なミサイル発射により、これまで複数の航空会社が日本付近の飛行ルートを変更してきた。国際民間航空機関(ICAO)は10月、空の安全性を著しく脅かしていると北朝鮮を痛烈に非難した。
   
SIAは、安全性を第1に考え、今後も様子をみながら、必要に応じて飛行ルートを変更することもあると述べた。
 
ソース:http://www.kamobs.com/index.php/category/singapore-news/

この記事の提供会社

logo

KAMO CONSULTANCY

http://www.kamobs.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島