2017年12月7日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

サトー、倉庫管理で米国のJDAのハードウェアパートナーに

サトー、倉庫管理で米国のJDAのハードウェアパートナーに

ラベルプリンター大手のサトーホールディングス(HD)は12月5日、米国のサプライチェーン・マネジメント(SCM)システムのJDAソフトウェアグループと、「IoT」を活用した倉庫作業の効率化で提携新たな提携を結んだことを発表した。

 

この記事の続きを読む

同提携は、JDAにとって国内プリンターメーカーとして初めての公式ハードウェアパートナーとなる。今回のパートナーシップにより、相互の販売協力提携、技術提携によって、JDAの倉庫管理システムおよび倉庫労務管理ソリューションをサトーの「Visual Warehouse」と組み合わせたパッケージソリューションを提供していく。

 

サトーHDのシステムで倉庫の人やモノの動きをデータ収集し、JDAのシステムで分析することで人員や生産効率の見直し、向上を図り、倉庫管理業務の生産性を3~4割高めていくことを目指している。

 

 

(参照)http://www.businesswire.com/news/home/20171204006144/en/JDA-SATO-Partner-Deliver-Future-Warehouse-Management

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島