2018年1月5日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

マクドナルド香港が値上げ、最大で約9%も

マクドナルド香港が値上げ、最大で約9%も

ファストフードチェーン大手のマクドナルドは1月2日、香港での値上げに踏み切った。

この記事の続きを読む

  
3日付『香港経済日報』によると、マクドナルドの価格改定は同日午前4時から実施となり、対象は単品メニューとドリンク、一部のセットメニューで、上げ幅が最も大きい単品のビッグマックは旧価格の17.5ドルから改訂後は19ドルとなった。
  
香港マクドナルドは、上げ幅は平均2%であり、最新の消費者物価指数(CPI)で食品が前年比2.3%上昇していることと比べると値上げは緩やかだとコメントしているが、同紙の調査によると、一部店舗では上げ幅が3%から8.6%に達する商品もあった。
  
ファストフードでは大快活(フェアウッド)や美心(マキシムズ)が昨年、値上げを実施しており、商品によっては上げ幅が物価上昇率を上回っているものもある。

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島