2018年1月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

日立、米ビジスター社を買収し、画像診断分野を強化

日立、米ビジスター社を買収し、画像診断分野を強化

ビジスター社は、医師自身がカスタマイズ可能な診断レポート作成機能やクラウドベースのデータ保管機能など、画像診断のワークフロー改善に寄与する製品・サービスを提供しており、現在、米国で1,000施設の顧客基盤を持っている。日立は自社の技術とサービスを組み合わせ、アナリティクス技術を活用した経営分析により、医療機関の経営改善も推進していく。”

 

 

この記事の続きを読む

日立、米ビジスター社を買収し、画像診断分野を強化 日立、米ビジスター社を買収し、画像診断分野を強化 “日立製作所は2018年1月9日、同社の100%子会社である日立ヘルスケアアメリカが、画像診断レポートの作成などワークフローの効率化を支援する製品・サービスを提供する米国のビジスター社を買収すると発表した。

 

今回の買収により、日立は診断レポート作成に関する技術力やアナリティクス技術を取得し、超音波検査などの画像診断を行う医療従事者のワークフローの改善を図っていく。

 

(参照)http://www.hitachi.com/New/cnews/month/2018/01/180110.html

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島