2018年9月7日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

支付宝(アリペイ)が香港で無人店舗を開店 すべてQRコードで決済

支付宝(アリペイ)が香港で無人店舗を開店 すべてQRコードで決済

アリペイ(支付宝)が無人店舗を香港でオープンすることがわかった。

この記事の続きを読む

 
9月6日付香港各紙によると、場所は奥海城で店名は「星爍無人店」。店内は4,000平方フィートと広く、扱っているものは雑貨とファッション中心で、10月1日からの営業だという。
 
入店手順が凝っているのも特徴の一つだ。入り口にスクリーンが設置されており、そのスクリーンに微笑むとQRコードが表示され、スマホでそのQRコードを読み取るとドアが開く仕組み。
 
また会計も簡素化されており、すべての商品にRFIDタグがついているため、購入した物品は自動的に計算されるので、スマホで支払うだけで完了する。
 
店員が一人もいないとなると問題となるのは万引きや窃盗だが、同社の陳婉真・行政総裁は「ルールを守るのが香港人。あまり心配はしていない」と述べるにとどまっている。
 
ソース:https://www.hkpost.com.hk/20180907_13306/

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島