2015年7月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

日系企業動向ニュース(機械セクター編)7/14

◆ タカギ 【ベトナム】
≪現地法人を設立し浄水場整備や浄水器販売を展開へ≫(07/07)
浄水器等製造のタカギは、ベトナムのハイフォン市に、上水道の整備・普及事業をおこなう現地法人を設立すると発表した。他の6事業者との共同出資で同社が過半を出資する。北九州市上下水道局の支援の下、事業化を進めていた。【プレスリリース】

この記事の続きを読む

◆ 西村機械製作所 【ミャンマー】
≪農村部の所得向上を目的とした米用製粉機を贈呈≫(07/10)
 粉粒体機器等製造の西村機械製作所は、ミャンマー農村部の所得向上を目的として、テイン・セイン大統領の来日に合わせ米用製粉機を贈呈した。同社はミャンマー米で作る米粉加工食品開発のプロジェクトも立ち上げる計画。【NNA】

◆ 荏原製作所 【インドネシア】
≪周辺国のサービスも担当するアフターサービス拠点を設立へ≫(07/07)
 荏原製作所は、インドネシア等にポンプのアフターサービス拠点を設置する。近隣諸国のサービスも担当するほか他社製品のメンテナンスも引き受ける考え。他の新興国でも拠点設立等を予定している。【日刊工業新聞電子版(有料購読)】

◆ アクアデザインシステム 【フィリピン】
≪災害用の浄水装置の販売が拡大。海外販売を強化へ≫(07/08)
 浄水装置製造のアクアデザインシステムは、フィリピンで災害用の自走式浄水装置の販売が好調で、今年度の売上高が前年比約8倍となる見通し。2014年秋にデモ機を輸出し実演したところフィリピンの各市から注文が相次いだという。【高知新聞】

この記事の提供会社

logo

経済ReleaseWatch@東南アジア版

http://www.progressap.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島