2015年7月31日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

県がダンピング調査へ、プーケット部屋数増が原因

プーケット県のニシット・チャンソムウォン知事は20日、低迷する県内観光業について言及し、昨年と比べて改善の方向にあるものの、ホテルの部屋数が増えたため不当廉売(ダンピング)が起こっていることを明らかにした。

この記事の続きを読む

 
そのうえで知事は、他人の名前を使うなど架空名義によるホテル運営会社の林立が原因の一端だとして、商務省と了解覚書(MOU)を交わし、会社登記の手続きを厳格化していくほか、設立済の会社についても検証していく方針だ。
 
(21日=プラシャシャート)

この記事の提供会社

logo

週刊WiSE

http://www.wisebk.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島