2015年8月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

アリババ、9月にデータセンターを開業

中国の電子商取引大手、アリババグループは19日、クラウドコンピューティング部門アリユンによる海外2つ目のデータセンターが9月に開業すると発表した。
同グループは、東南アジアを拠点とし主に中国でのビジネスに積極的な企業に対して、広範囲にわたるのクラウドサービスを提供する。開業にあたっては、既存の北京、杭州、青島、香港、四川、シリコンバレーのデータセンターに回線接続する。

この記事の続きを読む

  
また、同グループは、データセンターの開業にともない、シンガポールがアリユンの海外統括本部となることも発表。アリユンのイーサン・ユー副会長は、クラウドオペレーションの海外統括本部としてシンガポールは最も相応しいロケーションだと強調した。
 
ユー副会長は、シンガポールはビジネスのしやすさや通信ネットワーク環境など、クラウド関連のデータ管理の需要が見込める環境にあるうえ、政治情勢が安定していることや技術力の高い労働力を兼ね備えている利点が揃っていると述べた。
 
~Channel NewsAsia 8月19日~

この記事の提供会社

logo

KAMO CONSULTANCY

http://www.kamobs.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島