2015年8月21日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

低価格住宅を一斉販売、450万世帯向けに

社会開発・人間安全保障省は8月28日から9月6日にかけて、所得の少ない家庭を対象とした低価格住宅の販売キャンペーンを全国一斉に実施すると発表した。全国244地区で総戸数1万3583戸の販売を見込む。販売価格は1戸あたり23~50万バーツと一般的な市価の半値以下に据え置く。

この記事の続きを読む

 
景気のてこ入れなどが主な目的。対象となるのは、バンコク及び首都圏周辺に住む月間所得2万2000~4万バーツの世帯と、地方に住む同1万3000~4万バーツの世帯の計450万世帯。供給地域別ではバンコク首都圏が最も多く1万302戸、次いで東部の930戸、中部の918戸など。
 
(13日=プラシャシャート)

この記事の提供会社

logo

週刊WiSE

http://www.wisebk.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島