• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

東南アジアで最も投資を得たスタートアップビジネス15

東南アジアで最も投資を得たスタートアップビジネス15

TECH IN ASIAがスタートアップ関連のデータベースを調査し、東南アジア圏で最も投資を得た15のスタートアップをインフォグラフィック化した。投資家、産業、投資額も公開している。

この記事の続きを読む

 
15の企業のうち、5つはEC・電子商取引関連の企業で、4つはマーケットプレイスを提供する企業となった。その他、フィンテック企業、タクシー配車サービス企業、バイオテクノロジー、ビッグデータ解析、などといった注目度が高まっている業界の企業が選ばれた。
 
企業名と業種、投資額は以下の通り。
 
◆ LAZADA:E-Commerce:6億8600万ドル
◆ GRAB:Transportation:6億8000万ドル
◆ ZALORA:E-Commerce:2億3800万ドル
◆ PROPERTY GURU:Marketplace:1億8300万ドル
◆ ELEVENIA:Marketplace:1億1000万ドル
◆ M-DAQ:FINTECH:1億500万ドル
◆ TOKOPEDIA:Marketplace:1億ドル
◆ QOO10:E-Commerce:8210万ドル
◆ CAPILLARY TECHNOROGIES:Enterprise Solution:7860万ドル
◆ ASLAN PHARMACEUTICALS:Bio Technology:7700万ドル
◆ iCarsclub:Marketplace:7040万ドル
◆ REDMART:E-Commerce:5980万ドル
◆ ANTUIT:Big Data:5900万ドル
◆ MyRepublic:Internet Infrastructure:5350万ドル
◆ REEBONZ:E-Commerce:5000万ドル
 
(インフォグラフィックは下記参照)
https://www.techinasia.com/15-most-wellfunded-startups-southeast-asia

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島