2016年3月8日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

三井不動産が海外企業も対象のスタートアップファンド立ち上げ

三井不動産が海外企業も対象のスタートアップファンド立ち上げ

三井不動産がグローバル・ブレインと共同で4450万ドルのスタートアップファンドの立ち上げを発表した。31ベンチャー・グローバル・イノベーション・ファンドと名付けられたこのファンドは、全世界の企業を対象にしている。

この記事の続きを読む

 
また、対象となる業種は、不動産、IoT、エネルギー産業、グリーンテクノロジー、シェアエコノミー、フィンテック、Eコマース、ロボット産業、生命科学となっている。
 
この動きから最近の三井不動産のベンチャーキャピタルへの期待の大きさが伺える。
 
(参照)https://www.techinasia.com/mitsui-fudosan-global-brain-new-startup-fund

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島