2016年6月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

中国政府、成長鈍化を容認する方向にシフト、各地への影響は?

中国政府、成長鈍化を容認する方向にシフト、各地への影響は?

コンサルティング会社JLアドバイザーは6月7日に広発証券のリポートを配信した。中国政府の焦点が改革を加速するだけでなく成長の鈍化を容認する方向にシフトしたため、4月の予測を下回る中国のマクロデータを背景に香港市場は5月に下落した。

この記事の続きを読む

 
これは積極的な金融及び財政刺激策のチャンスが限られていることを意味している。香港と新興市場から資金の流出に関する懸念が引きおこされている中、ここ数週間にわたるFOMC当局の声明は、好調な米国市場と米ドル高により米国経済に対するFEDの自信を示している。
 
上海と深セン両証券取引所が発表した株式の売買停止を制限する新たな措置は、6月15日に発表されたMSCI指数に中国A株が採用される可能を大幅に高めたが、中国当局が反競争的条項に関するMSCIの懸念を緩和するためのさらなる措置を打ち出すか見守る必要があるという。
 
photo by david_shankbone on flickr

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島