2015年10月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

人民元、世界ランキングで4位に躍進、日本円を抜く

人民元、世界ランキングで4位に躍進、日本円を抜く

国際銀行間通信協会(SWIFT)が10月6日に発表した統計で、人民元は世界第4位の主要取引通貨になったことが分かった。

この記事の続きを読む

7日付香港各紙によると、世界の主要取引通貨ランキングで人民元は7月の5位から8月には日本円を抜いて4位に躍進。シェアは7月の2.34%から2.79%に拡大した。5位の日本円のシェアは2.88%から2.76%に縮小した。
 
香港上海銀行(HSBC)の王冬勝・最高経営責任者(CEO)は「人民元が国際主要通貨として台頭したことを示しており、香港が人民元の国際金融センターとして発展するチャンスは大きい。『一帯一路』や金融改革で中国本土と国際貿易・投資への連携が強化されれば人民元の利用拡大に有利となる」と述べた。
 
銀行界では国際通貨基金(IMF)通貨基金が11月に特別引出権(SDR)の標準バスケット構成通貨を再検討する際、人民元が組み入れられる可能性が高いとみている。
 
photo by Japanexperterna.se on flickr

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島