2016年9月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

香港のショッピングモール室温、平均22.8度、寒すぎて消費に影響も

香港のショッピングモール室温、平均22.8度、寒すぎて消費に影響も

日本人の多くが香港では館内に入ると凍えるほどにエアコンがきついと感じるのではないだろうか。ある調査でショッピングモールの室内の平均温度が22.8度であることが分かった。

この記事の続きを読む

 
9月13日付香港各紙によると、環境保護団体の「環保触角」がランダムに選んだショッピングモール10カ所で調査を行ったところ、室内の平均温度は22.8度だった。8年前に行った同様の調査の22度に比べやや改善した。このうち室内の平均温度が最も低かったのは、黄大仙現崇山商場の21.7度。調査当日の屋外の気温と9.6度も差があったという。また、9カ所で室内の平均温度が24度を下回っていた。
 
環保触角は、ショッピングモール内の通風や湿度などの要素は市民の体感に影響すると指摘。アンケートに回答した市民400人のうち、約60%がショッピングモールは快適と回答。約40%はやや寒いと答えたものの、強い不満はなかったという。また約60%が24~25度が最も快適な温度だと答えた。一方、42%が寒過ぎると消費意欲に影響すると答え、そのうちの3分の1が寒すぎたらショッピングモールを立ち去ると答えた。
 
photo by istolethetv on flickr

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島