2016年10月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

野村証券、今後のフィリピンの経済成長に期待

野村証券、今後のフィリピンの経済成長に期待

野村証券は20日に発表したフィリピン経済に関する報告書の中で、2016年のGDP成長率を6.7%、17年は6.3%、18年は6.5%になるとそれぞれ予測した。

この記事の続きを読む

 
ドゥテルテ大統領の過激発言とは裏腹に、政権はインフラ整備や税制改革などの経済政策を積極的に推進。外国からの直接投資(FDI)が拡大し始め、長期的な経済成長が見込まれるとの見方があり、同社は同大統領政権下での同国の大きな成長に期待を示している。
 
また、税制改革など、外国直接投資の流入の追い風となる政策にも期待が持たれており、人口1億人を超える同国の平均年齢が23.5歳と若く、向こう30年は労働力が拡大し、経済成長を押し上げるとしている。
 
(参照)http://business.inquirer.net/217090/japans-nomura-bullish-on-ph-economic-growth-prospects

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島