2017年1月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

ベルギーのSolvay、イタリアのAnsaldo、丸紅とエネルギー効率化プロジェクト

ベルギーのSolvay、イタリアのAnsaldo、丸紅とエネルギー効率化プロジェクト

丸紅株式会社(以下、丸紅)は、ベルギーの化学品製造大手Solvayグループ傘下のSolvay Energy Services SAS(以下「SES」)と合弁会社を設立し、エネルギー効率化プロジェクトへ出資を行う事を発表した。

この記事の続きを読む

 
新会社の出資比率は丸紅が2/3、SESが1/3(議決権ベース)となり、イタリア大手ガスタービン発電機製造メーカーAnsaldo Energia S.p.A.(以下、Ansaldo)が新会社の優先株を引き受ける。
 
同プロジェクトは、Solvayがイタリア/ロジニャーノソルベイ市に保有するソーダ灰・重曹工場向けに、熱電併給事業を行い、エネルギー効率改善、及び環境負荷低減につなげる。
 
Ansaldoは、これまでに190件以上のガスタービン発電機の納入実績を誇り、高効率、且つ安定的な稼働に耐え、信頼できる製品を供給している。
 
(参照)http://www.yourprojectnews.com/solvay,+marubeni+and+ansaldo+energia+co-invest+in+an+energy+efficiency+project+at+solvay%E2%80%99s+rosignano+plant_139558.html

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島