2017年2月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

ミャンマー「レッドリンク」がWiMAX事業から撤退

ミャンマー「レッドリンク」がWiMAX事業から撤退

レッドリンク(Red Link)は2月1日、WiMAXインターネットサービス事業からの撤退を発表した。

この記事の続きを読む

 
同社の関連会社であるグローバル・テクノロジー(Global Technology)が事業を引き継ぐ。
 
レッドリンクの担当者は「2月末に事業権を譲渡する予定。レッドリンクの利用者はグローバル・テクノロジーの5BBサービスに引き継がれる。レッドリンクは周波数帯(バンド)の入札で落札できなかったため、遅かれ早かれインターネット事業から撤退するしかなかった」とコメントした。
 
レッドリンクは、ヤンゴン・マンダレー・ネピドーの三大都市で2008年からサービスを行っており、利用者は数千人と言われている。
 

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

ヤンゴン発・ミャンマーのビジネスに"使える"日本語情報誌

http://myanmarjapon.com/

メルマガ会員  
 

出島