2017年2月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

訪日個人旅行者向けの「GPS連動多言語ガイドシステム」の提供が開始

訪日個人旅行者向けの「GPS連動多言語ガイドシステム」の提供が開始

多言語自動ガイドシステムの開発・製造・販売を行う株式会社フュートレックは、観光バス・観光船・タクシーなどが導入しやすいように製品ラインナップを拡充し、1月19日よりGPS 連動「多言語ガイドシステムU・feel(ユーフィール)」としてブランドを統一し提供を開始した。

この記事の続きを読む

 
2016年春、中国の関税制度が改正され、海外で購入した品物を旅行者が持ち帰る際の関税が大幅に上昇した。その結果、「爆買い」目的の日本向け団体ツアーが激減した。
 
一方で、2016年の訪日外国人数は2403万9千人で、前年比21.8%増加となった。訪日外国人の総数は増加しており、全体的な傾向としてツアーから個人自由旅行(FIT)への変化が加速している。
訪日客の姿が、日本語を話せる添乗員が同行する団体ツアーから、個人客自らが添乗員なしで旅行するFITへ変化するようになると、現場での多言語対応が必須となる。
 

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島