2017年2月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

香港港湾のコンテナ取り扱い量、1月は3.5%増

香港港湾のコンテナ取り扱い量、1月は3.5%増

香港港口発展局は2月15日、香港の港湾コンテナ取扱量を発表した。

この記事の続きを読む

 
2017年1月のコンテナ取扱量(見込み)は前年同月比3.5%増の173万3000TEU(20フィート標準コンテナ換算)。16年12月の同14.3%増から伸び幅は縮小したものの、6カ月連続で伸びを維持した。
 
16年通年の取扱量は前年比2.2%減の1963万2000TEUに修正した。
中国集装箱行業協会の統計によると、中国本土の1月のコンテナ取扱量は上海が前年同月比11.4%増の328万TEU、深センが同0.2%増の216万3900TEU、寧波(舟山)が同5.7%増の213万9800TEU。香港は世界ランキングで引き続き5位となる見込みだ。

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島