2017年3月7日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

【海外の反応】ジブリ映画は海外で本当に人気があるのか

【海外の反応】ジブリ映画は海外で本当に人気があるのか

日本にとってアニメは主要な輸出品の一つであり、海外でも広く受け入れられている自負を持っている日本人も多いだろう。特にスタジオジブリ作品はアカデミー賞、カンヌ映画祭、ベルリン国際映画祭等の世界の主要な映画祭で多数受賞しており、海外専門家の間で評価が高いのは間違いない。また、東京に三鷹の森ジブリ美術館には世界中からジブリファンが集まってきているのを目にする。

この記事の続きを読む

 
日本のアニメ作品が海外で受け入れられているというのは誇らしいが、本当に海外で広く受け入れられているのだろうか。一部のアニメファンに熱烈に支持されているだけとも限らない。HowTravelニュースでは、そんな「海外で人気のある日本のXX」について調査してきたが、本当に海外で人気のあるものと、そうでないものがあることがわかっている。一部の人に人気があるものを、テレビが面白おかしく大げさに伝えているというケースが間々あるのだ。
 
■スポーツ
【現地の反応】イチローはアメリカ国内で実際人気があるのか
大谷翔平についてアメリカでの知名度・注目度は本当に高いのか
錦織圭選手は海外でも知名度・人気はあるのか?
 
■芸能・エンタメ
【海外の反応】きゃりーぱみゅぱみゅやPerfume、BABYMETALは本当に海外で人気があるのか?
【海外の反応】北野武、渡辺謙が人気!世界で有名な日本人役者は?
 
ジブリ作品についての海外の反応を海外現地在住ライターがリポートする。
 
【アメリカ】アメリカでもファンの多いジブリ作品
 
(現地在住ライター ミナミ・ヒューズ)
 
結論から言うと、アメリカでもジブリ作品は人気だ。アニメファンだけでなく、アートや音楽、映画等に造形の深いアメリカ人の中にジブリ作品が好きだという人は多くいる。中でもやはりアカデミー賞を受賞した、千と千尋の神隠しの評判は高い。またトトロは子供からよく愛されているキャラクターだ。
 
インターネット上でも、ディズニーVSスタジオジブリというのはよく交わされる議論なのだが、2015年にアメリカ版バズフィードコミュニティ上で行われた統計では57%の人がスタジオジブリの方がディズニーよりも好きだと答えている。規模や知名度の面ではディズニーに及ばないが、それぞれの作品の完成度と、大人でも楽しめる深い物語性は海外でも多くの人を惹きつけてやまない。
 
【フランス】パリジャンも素直に称える芸術作品
 
(現地在住ライター 竹内真里)
 
「千と千尋の神隠し」がフランスで公開された時のこと。その頃パリを訪れていた筆者は市内の映画館で観たのだが、上映中は観客がストーリーに引き込まれている雰囲気というか集中力が半端ではなかった。エンディングになると劇場中から「ブラボー!」の叫び声と拍手の嵐が起こり、エンドロールが進んでもなかなか止まなかったことをよく覚えている。
 
ある日5歳の女の子の母親と雑談中、子どもにどんなアニメを見せているかという話になった。定番のディズニープリンセスや西洋のアニメかなあと思っていたら意外にも「私の娘はトトロと千尋が大好きなの」と言うので話が弾んだ。この女の子のご両親は特別日本贔屓でもアニメファンでもないが「もののけ姫」を観て感動し、他の作品を観るようになったと言う。
 
芸術に敏感なパリジャン。ジブリ作品の話になると彼らの口からやたら出るのが「美しい」の言葉。質の高い芸術作品として認められているのは確かなようだ。
 
【中国】中国においてもジブリ映画は安定の知名度
 
(現地在住ライター 高橋亮)
 
中国でもナルトやワンピースが大人気であるが、基本的に若者向けというイメージが強い。それとは対照的に幅広い世代から人気があるのがジブリ映画である。
 
中国の場合には「ジブリ映画」ではなく「宮﨑駿(ゴンチージュン)」という中国語で一般的に知られている。とくに80年代生まれの層には絶大的な支持があり、トトロや天空の城ラピュタ等は誰もが知っている。現代の若い世代にあってはトトロ等のキャラクターグッズが人気であり、文房具店には恐らく偽物と思われるがトトロをモチーフにしたペンが売られている。
 
しかし近年のジブリ映画にはやや難解なテーマやストーリーのものも多く、コアなファン以外はあまり興味がないというのも事実だ。以前のジブリ映画のような分かりやすいものの方が中国人受けは良いのかもしれない。
 
【韓国】知らない人はいない絶大な人気
 
(現地在住ライター キム・ヒョンジ)
 
韓国においても、スタジオジブリの人気は絶大だ。私の周りでジブリを知らない人はいないし、全作品を見たという人も多い。韓国での人気度の表れとして、2014年9月にソウル市龍山(ウルサン)でスタジオジブリ立体造形展が開かれ、好評のため開催期間が1か月間延長された。また、2015年10月に開催された釜山国際映画祭では、「今年のアジア映画人賞」を受賞した。受賞理由は、「作品ごとに高い完成度を誇るスタジオジブリがアニメ発展の模範を示したほか、環境保護や平和、子供の未来の為に多様な活動をし、世界のアニメの歴史に大きな足跡を残した」ことだ。
 
これが、韓国におけるジブリへの評価の全てではないが、大多数の韓国人に支持されているのは事実だ。これは、余談だが、「千と千尋の神隠し」だが韓国語で神隠しに見合う単語が無く。韓国での題名が「千と千尋の行方不明」となっている。笑い話のようだが、翻訳者の苦悩がにじみ出ていて私に笑えないエピソードだ。
 
ソース:http://www.howtravel.com/news/studio-ghibli/

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

海外在住社のリポート【How Travel News】

http://www.howtravel.com/news/

メルマガ会員  
 

出島