2017年3月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

日本人の「外人コンプレックス」ってどう思う? 【日本好き外国人の反応】

日本人の「外人コンプレックス」ってどう思う? 【日本好き外国人の反応】

日本人は誰しも「外人コンプレックス」がある。ハーフモデルや海外セレブなどの影響もあり、日本人は外人コンプレックスがあるのではないか?と疑う外国人も多い。そこで今回は、日本好き外国人の集まるサイトGaijin Potで、日本人記者が書いた記事「外人コンプレックス(THE GAIJIN COMPLEX)」に寄せられた意見を紹介したいと思う。あなたは、日本人の外人コンプレックスについてどう思うだろうか。

この記事の続きを読む


THE GAIJIN COMPLEX(以下、参照記事抜粋)

日本社会はグローバル化、国際化に力を入れているにも関わらず、いまだに閉鎖的な社会である。結果として、日本人は外国人と接するとき、羨ましさや憧れ、不信感などの複雑な感情をもっているのだ。この外国人と接するときの「気まずさ」がしばしば外国人差別だとみなされることもあるのである。

私の生徒(外国人)から日本でのある体験談を聞いたとき、私は日本が恥ずかしいと感じた。彼は日本で地方都市を巡る旅を友人としたのだが、あるローカルの老舗レストランに入ろうとしたとき、入店を断られたそうだ。理由は、外国人だから。ウェイトレスは優しくサービスを断り、おそらく彼女が知っているであろう最も簡単な英語、“no no no”と言って、彼らを追い出した。

残念ながら、日本人(特に年配者)はこれまで外国人とあまり接する機会がなく育ってきた。日本は上下関係が厳しい社会なので、多くの日本人は外国人と接するときに、気まずさや不愉快さを感じてしまうのである。このウェイトレスも、英語で会話ができる従業員がいないから、恥ずかしい思いをするよりも単純に入店を断ったほうがいいと判断したのだろう。

この話で悲しいのは、日本人が外国人と接する機会が限られているせいで、「もしかしたら外国人でも日本語を話すかもしれない」という可能性すら全く考慮していないという点だ。

  
これに対する外国人たちの反応

Zhasmina Shirova さん
ブルガリア人です。最後に日本を訪れたのは、去年。私の感想としては、日本人はだんだん外国人と話ができるようになってきているということ。私には日本人の友人がたくさんいますが、彼らとはもう10年以上良い関係を築けています。確かに、日本人を理解するためには日本文化を学習しないといけませんね。

 
U.O. さん
正直言って、これは人種差別ではない。人種とは関係ないです。「国籍」の問題です。在日韓国人や日系ブラジル人だって、他の外国人と同じように扱われているよ。それになんだかんだ言って、アジアではやはり白人が好まれるのは事実だろ。

皮肉なことに、日本での外国人差別に声をあげるのは白人だけ。そんなに肌の白さを崇拝してほしいのなら、韓国に行け。白人に対して怒りや憎しみがあるからこう言っているのではない。これは単なるアドバイスだ。マジで、韓国行ってみろ。

 
Dale Goodwin さん
「外人コンプレックス」を目の当たりにしたことが数回あります。しかし、私が日本語がペラペラだとわかると、誰もが感じよく接してくれます。上のビデオは面白いですが、「今の日本」という感じはしませんね。40年くらい前の日本、と言ったところでしょうか。日本に来たばかりの頃は、日本人に連れたれていったお店で、これと似たような経験もしましたが。私が日本語ではなく、英語を話していると勘違いされても仕方がないと思います。

 
Lola_Tokyoさん
東京に9年ほど住んでいましたが、日本での生活は好きでした。確かに、ティーンエイジャーに英語で叫ばれたときや、私が日本語を話せないと決めてかかられたときなどは腹が立ちましたが、日本での思い出はどれもポジティブなものばかりです。

この記者が言うように、私も外人コンプレックスは差別ではないと思います。日本人は本当に外国人と接するのが苦手なんでしょう。気まずさから、外国人と話そうともしない日本人がいるというのは残念なことですが、外国人に興味があって仲良くしようとする日本人がいるのも事実です。あなたが日本語で話しているのに、なにがなんでも英語で話そうとする人もいますが。

日本では、日本文化に溶け込むことが大切で、日本人が言うことの全てを個人的なものとして受け取らないことが大切です。「日本は美しい」、「日本はユニークな国だ」なんて言われても、気にしすぎないようにしましょう。

 
Crayvenさん
日本人はレイシストだよ。日本が汚されないように、移民に国境を閉鎖しているんだから。外国人移民を雇うより、介護ロボットを作ることを好むわけ。
僕は日本語が好きで、ヨーロッパから日本に行ったんだけど、嫌な思い出しかないね。もう日本人には我慢できない。

 
Sahellandさん
この記事は、人種差別の言い訳をしているようにしか思えません。もちろん、日本人全員がレイシストだとは言いませんし、ここ日本にもオープンな人もたくさんいます。しかし、人種差別の定義は、「人種を元に人を判断する」ことです。悪気があるにせよ、ないにせよ、人種をベースに人と接すること自体が人種差別だと思います。

 
「日本は閉鎖的な社会であり、日本文化である」という理由づけは、論理的な説明になっていません。日本は外国と交流せず、日本人は外国人を知らないため、外国人に対して無知であるということ自体、外国人差別ではない、とこの記事では言っています。それに加え、「これが日本人なんです」と弁明するのは、日本人に対しても失礼です。私の日本人の友達にはこんなふうに接する人はいないですし、外国人を「ステレオタイプ」ではなく、一人の人間として扱ってくれる人もたくさんいます。

 
micheleferrucciさん
日本で働いています。日本は今まで行った国のなかで、一番最高。母国のイタリアで時間を無駄にするのではなく、日本に来ることができて本当に良かったです。イタリアは、美しいけど仕事がないですから。

バカみたいに思われてしまうだろうけど、僕が日本語で話しているのに英語で返されると正直腹が立ちます。僕はアメリカ人じゃなければ、イギリス人でもないし、僕がわざわざ頑張って日本語で話しているのに、なぜ英語なんだ?と思います。これは、日本語を必死に学習している非英語圏出身の外国人にとっては、「差別」のように感じます。

 
Faeさん
私は黒人のアメリカ人女性です。日本には人種差別があると思います。日本人の彼氏と付き合っていた頃はみんな優しくしてくれたので、そんなふうには思っていませんでしたが、彼と別れて引っ越してから状況が変わりました。

日本人はあまり親切に接してくれなかったり、黒人にしては少し明るい私の肌色を見て、勝手にブラジル人だと決めつけられることもありました。自分のほうがいかに優れているかを見せつけようとする日本人もいて、嫌気がさして日本語で会話するのをやめ、英語で話すようにしたのです。
すると、日本人はとてもビビります。日本人にわざと英語で話すのは好きではないですが、日本人は白人に対してだけコンプレックスを抱いているように思います。彼らにとっては、白人だけが日本人に勝る人種なのです。

他の人種グループ、黒人やアジア人を日本人は見下しています。もちろん私は黒人ですから、日本では白人の友人に比べてあまり良い経験をしていません。日本で生活している他のアジア人や、南アメリカ人がかわいそうです。まるでゴミ扱いです。

日本人は攻撃的な人種差別はしませんが、冷たい態度をとったり無視したりは平気でします。アメリカだってこのような問題はありますが、日本に比べれば、出身地に関係なくオープンな国だと思います。

 
Hana Katoさん
この記事では人種差別ではないと言っていますが、これは立派な差別です。日本人が外国人を迫害して殺さないからと言って、差別ではないとは言い切れません。もちろん、日本人のすべてがこんな人ではなないですが、否定はできないでしょう?間違っているのは、「レイシズム」という言葉の解釈のされ方、使われ方です。

ちょうど2日前に、「ここから一番近いコンビニはどこですか?」と聞いている女性2人に会いました。私が尋ねられたわけではないですが、知っていたので、立ち止まって場所を教えてあげました(流ちょうな日本語で)。それなのに、彼らはわざわざ違うコンビニに行ったんです。彼女たちは私を見て、恐れと驚きが混じったような顔をし、言いました。

「ウィー アー ソーリー。ウィー ドント スピーク イングリッシュ。」

補足しておきますが、私は普通の白人です。変なタトゥーやピアスのような怖がらせるものはしていません。

 
Lule Pashkuさん
日本に来て2か月になります。この2カ月は僕の人生の中で一番最高です。僕の個人的な経験では、日本人は本当に礼儀正しいし、おもてなしの精神があって、いつも助けようとしてくれます。
日本ではどこに行っても、安全で平和で、歓迎されます。日本での生活は全く問題がないと思います。

 
Emiさん
フランスでは、客の入店や商品の購入を拒否するのは違法です。
私も日本で「外人コンプレックス」を何度か経験しました。中野からハチ公まで行きたかったのですが、タクシーの運転手に乗車を断られました。私が何を言っているのかわからないからだそうです。私は「ハチコー、オネガイシマス」と日本語で言ったのに…。電車の後ろに座っていた若者に、陰口を言われたこともありました。

こういった嫌な経験は数回ありますが、それでも私は日本と日本人が好きです。
それと、年寄りのほうが差別的というのは私のケースでは違います。彼らのほうがずっと優しくしてくれるし、助けてくれたり、話しかけたりしてくれます。

 
レネさん
これが本当なら、日本人は2020年のオリンピックをどうやって迎えるんだろうね? その頃には世界中からいろんなタイプの外国人が集まるわけだし。
日本人は自分たちの外人コンプレックスを無視して、来日する「新しい人たち」に適応してくれるのだろうか。それとも、外人へのサービスを拒否し続けるのか?個人的には、僕は他の国でサービスを拒否されても気にならないけどね。理解できる話だよ。

 
参照:https://blog.gaijinpot.com/gaijin-complex/

 
おわりに

結局のところ、外国人が日本でする経験というのは人によって様々だし、日本人を一般化して「こういう人たちだ」と定義することはできない。

それに「人種差別」と一口に言っても、「嫌な思いをしたら差別だ」という人もいれば、「良くても悪くても違うものとして扱えば差別だ」とする人もいる。「メキシコ人はレイプ魔だ」と発言したトランプ大統領だって、自分では人種差別者ではないと言っているのだから、現代では「どこからが人種差別なのか?」を問われている時代のようである。

ただ、人種差別の定義を「良くても悪くても違うものとして扱えば差別」とするならば、日本人は少し差別的なのかもしれない。外から来た外国人を、日本人とは違う人間として扱う。外国人をやたら褒めたり、外国人だから親切にサービスしてあげたりするのも、「差別」にあたる。

そうすると、こういう対応をしてしまう日本人は結構多いのかもしれない。

 
ソース:https://www.madameriri.com/2017/03/02/gaijin-complex/

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

海外の「おもしろい」と日本の「不思議」を発見するサイト  【マダム・リリー】

http://www.madameriri.com/

メルマガ会員  
 

出島