2017年3月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

オークラ台北、期限切れ食材使用発覚

オークラ台北、期限切れ食材使用発覚

台北市の日系五つ星ホテル「オークラプレステージ台北(大倉久和飯店)」のブッフェレストラン「コンチネンタルルーム(欧風館)」で、期限切れや傷んだ食材を使用していると元職員から告発があった。

この記事の続きを読む

 
台北市衛生局が14日に検査した結果、器具消毒や食品の扱いなど衛生面で6件の不備を発見し、16日までの改善命令を出した。
 
同ホテルの後藤浩之・総支配人は同日、期限切れ冷凍エビや傷んだタロイモなどの使用を認め、謝罪した。ホテル側は、問題の食材が使用されたとみられる昨年9月21~23日、10月12~15日での飲食について、レシートなどの提示で返金を行う。書類がない場合も、予約記録などからカード利用額などを調査するとしている。

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

な〜るほど・ざ・台湾

http://www.naruhodo.com.tw/

メルマガ会員  
 

出島