2017年6月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

香港のガス料金値上げ、家庭の負担増は10ドル内

香港のガス料金値上げ、家庭の負担増は10ドル内

香港中華媒気(タウンガス)は6月16日、8月1日から料金を引き上げることを発表した。

この記事の続きを読む

 
6月17日付香港各紙によると、標準料金の上げ幅は4.6%だが、燃料価格の下方修正後の実質上げ幅は4.3%。ガス料金は1998年から2007年まで据え置かれており、08年以降では今回が5回目の値上げとなる。
 
前回の値上げは15年の8月で実質上げ幅は3.5%だった。同社によると、今回の値上げによる各一般家庭(住宅用契約者)の負担増加は月に10ドル以下の見込み。商工業ユーザーの場合、負担増加は月に276ドル以下の見込みだ。
 
毎月のメンテナンス料9.5ドルは据え置かれる。
 
値上げの理由は、工事材料費、人件費、店舗賃貸料など運営コストの増加と説明している。しかし、今後2年は値上げを行わないことを表明している。
 
>>あわせて読みたい 『タイの天然ガス関連会社、アセアンでのガス需要に応えるため双日と提携へ』

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島