• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

住友金属鉱山、カナダの金鉱山開発プロジェクトの権益27.75%を取得

住友金属鉱山、カナダの金鉱山開発プロジェクトの権益27.75%を取得

住友金属鉱山は6月6日、トロントに拠点を構える産金会社アイアムゴールド社( Iamgold Corp)が保有する金鉱山コテ金開発プロジェクトの権益を27.75%取得することを発表した。

この記事の続きを読む

 
現在、同社が1億9500万ドルを投じたこのプロジェクトは実行可能性調査(フィージビリティ・スタディ)の段階であり、2021年の生産開始を見込んでいる。
 
プロジェクト対象の金鉱山は、世界最大の産金地帯として知られており、生産量は17年間で168トンと言われている。
   
(参照)https://www.theglobeandmail.com/report-on-business/international-business/japans-sumitomo-metal-to-buy-stake-in-iamgold-project-for-195-million/article35211441/
 
>>あわせて読みたい 『コマツ、アメリカのライバル鉱山機械メーカーを29億ドルで買収』

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島