2017年7月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

住友・川崎・日揮・日本政策の4社、マレーシアとの石油採掘に関し基本合意

住友・川崎・日揮・日本政策の4社、マレーシアとの石油採掘に関し基本合意

住友商事株式会社、川崎汽船株式会社、日揮株式会社、株式会社日本政策投資銀行の4社は、マレーシアの海洋サービス事業者であるインソン・ホールディングスが手掛ける浮体式石油・ガス生産貯蔵積出設備の保有・傭船事業(FPSO)への参画に基本合意した。

この記事の続きを読む

 
インソングループの代表は、この提携により、両者が長期的な関係を保つと共に、お互いの強みを共有することが可能になると話している。
 
また同グループによると、FPSOによる石油採掘のスタートは、当初の予定より3カ月早い5月22日とのことだ。
 
参照:http://www.theedgemarkets.com/article/yinson-proposes-sell-stake-african-unit-japanese-consortium

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島