2017年7月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

ファーウェイ、上半期販売台数300%増

ファーウェイ、上半期販売台数300%増

華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)は、7月13日に株式会社BCNが発表した「上半期No.1メーカー」において、SIMフリースマートフォンカテゴリで第一位を獲得、販売台数は昨年同期比で約300%を達成した。

この記事の続きを読む

    
BCNは「今回集計した全117カテゴリ(ジャンル)の中で伸び率が大きかったのは、SIMフリースマートフォン。
販売台数前年同期比で172.4%、販売金額でも186.4%と好調が続いている。
   
格安SIMの浸透とともに、SIMフリースマートフォンの販売台数構成比も2割を超えている状況。
市場が拡大しているSIMフリースマートフォンでは、華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)が37.1%でNo.1を獲得。同社の知名度も日本市場でも急速に高まってきた」とコメントした。
    
>>あわせて読みたい 『中国:ファーウェイ、スマホ出荷台数21.6%増』
   
中国ニュース一覧▶https://www.digima-news.com/category/country/east_asia/china

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島