2017年9月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

米国Convalt Energy社、ラオスでの発電所建設の調査開始

米国Convalt Energy社、ラオスでの発電所建設の調査開始

米国に拠点を構える「Convalt Energy LLC」は、4億ドル以上を費やし、ラオスのボーリカムサイ県およびアッタプー県における太陽光プロジェクト開発のフィージビリティ(実行可能性)調査を行う。

この記事の続きを読む

 
この覚書は8月31日に締結され、発電所の建設には2年間を要するとのことだ。同社は、アメリカ大陸や東南アジアにおいて、太陽光、オフショア・オンショア風力発電、水力発電などの開発に注力している。
 
(参照)http://kpl.gov.la/En/Detail.aspx?id=27627

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島