2017年11月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

マレーシアの日系企業、3年ぶりに景況感が回復

マレーシアの日系企業、3年ぶりに景況感が回復

マレーシア日本人商工会議所(JACTIM)の調査によると、3年ぶりに日本企業の景況感が回復したそうだ。

 

この記事の続きを読む

JACTIMはこの要因として、為替変動が企業に与える影響が減少していることを挙げた。

 

JACTIMはまた、日本企業がマレーシア政府の掲げる「2020年までの高所得国家入り」に貢献しているとも述べている。

 

同国は隣国に比べて、多くの若年層、英語能力、インフラ、研究開発などの面で有利だという。

 

JACTIMは、さらに多くの研究開発のプロジェクトを惹きつけるために、知的所有権が保護される環境を整備する必要があると助言している。

 

ソース:https://www.thestar.com.my/business/business-news/2017/11/14/business-sentiment-of-japanese-firms-in-malaysia-on-uptrend—jactim-survey/

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島