2017年12月1日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

中国企業のタイ進出が急加速! 中国JD.comが3年で175億バーツの投資

中国企業のタイ進出が急加速! 中国JD.comが3年で175億バーツの投資

タイ側の誘致などもあり、中国企業のタイ進出が加速しているが、ネットショップ大手のJD.comは、タイの大手セントラルグループと組み、すでにセントラル・JDコマース社として事業を開始している。

この記事の続きを読む

 
両社50%ずつの投資となり、今後3年間で、実際の投資額は175億バーツになるという。
 
タイでのネットショップを展開し、そのほか、ロボットを駆使し、ドローンでの輸送、タイでのデジタル化の推進など。
 
プラユット首相も「タイと中国のより強固なビジネスパートナーの確立となる」と歓迎しており、投資に関しての大きな柱は5つで、ネットショップのEコマース、輸送のEロジステック、金融クレジットなどのEファイナンス、そのほか、Eマーケティング、Eテクノロジーに分け、タイで事業を展開していくとしている。
 
ソース:https://goo.gl/AtvPvJ

メルマガ会員  
 

出島