2017年12月4日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

生活雑貨チェーンストアLoft、タイを中心にアセアンで事業拡大を図る

生活雑貨チェーンストアLoft、タイを中心にアセアンで事業拡大を図る

生活雑貨を扱うチェーンストアLoftとライセンス契約によりタイ国内での運営を行うサイアムグループは、アセアン地域での事業拡大を計画している。

 

この記事の続きを読む

Loftは親会社である、そごう・西武のもと国外で唯一の市場であるタイで20年にわたり運営している。

 

同社は現在、タイの巨大複合施設アイコンサイアムに新店舗をオープンさせる予定で、商品収容数50,000といわれるサイアムディスカバリー店の1.5倍の規模だという。

 

新店舗には健康、美容グッズ、文房具、ITアイテム、家庭用装飾品など多岐にわたる商品が並べられる。

 

サイアムグループの代表取締役社長を務めるKrisda Rintranukul氏は、Loftアイコンサイアム店が、シンガポール、マレーシア、フィリピン、ベトナムといったアセアンへ進出をする上で重要な役割を果たすと説明した。

 

 

(参照)http://www.nationmultimedia.com/detail/Corporate/30332912

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島