2017年12月4日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

シャープ、タイ国内でのテレビ製造を10年ぶりに再開

シャープ、タイ国内でのテレビ製造を10年ぶりに再開

シャープ株式会社は、アセアンおよびインド市場での販売を拡大するため、タイでのテレビ製造を10年ぶりに再開した。

 

この記事の続きを読む

シャープは10年前に、同国の製造工場をマレーシア工場と統合させている。

 

同社によれば、首都バンコクの西に位置するナコーンパトム県の工場にLEDテレビの製造ラインを設け、国内のみならずカンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム、インドへ輸出するとのことだ。

 

同社は、2018年3月末に25%アップとなる60億バーツの売上高を見込んでいる。

 

 

(参照)https://www.bangkokpost.com/business/telecom/1369947/sharp-restarts-tv-assembly

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島