2018年1月8日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

ホテルオークラ、フィリピンの首都マニラに豪華ホテルを建設

ホテルオークラ、フィリピンの首都マニラに豪華ホテルを建設

ホテルオークラは2018年、フィリピンの統合カジノリゾート(IR)運営大手トラベラーズ・インターナショナル・ホテル・グループと、トラベラーズがマニラ首都圏のニノイ・アキノ国際空港に隣接する地区に所有する施設「リゾーツ・ワールド・マニラ」内に「ホテルオークラマニラ」を開業する予定であると発表した。

 

この記事の続きを読む

同ホテルは地上11階建て、客室数が191室、標準客室面積は約60平方メートルとなる。日本料理などのレストランやバーに加え、宴会場・会議室を4室、プールやフィットネスを備えホテルはトラベラーズが建設中で、2018年秋頃に完成、年内のソフトオープンを予定している。

 

オークラ社長の荻田敏宏氏は今回のホテル建設について、フィリピン、特にマニラではGDPや人口規模から考えて非常に有望な市場であると語った。また同社は、18年にはタイに「ホテル・ニッコー・バンコク」、20年にはベトナムに「同ハイフォン」、「オークラプレステージサイゴン」、ミャンマーに「同ヤンゴン」、カンボジアに「同プノンペン」の開業を予定している。

 

 

(参照)http://news.abs-cbn.com/business/01/05/18/luxury-japanese-hotel-okura-to-open-first-outlet-in-manila

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島