2018年3月5日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

台湾の旅行サイト「KKday」 韓国LCCと提携 韓国旅行客がターゲット

台湾の旅行サイト「KKday」 韓国LCCと提携 韓国旅行客がターゲット

台湾最大級オンライン旅行サイト 「KKday」を運営する株式会社KKDAY JAPANは、韓国のイースター航空と業務提携し、体験アクティビティーの割引キャンペーンを開始する。

この記事の続きを読む

 
台湾最大級オンライン旅行サイト 「KKday」は、韓国のLCC「イースター航空」と提携し、日本から韓国への旅行客が現地のユニークな体験をできるサービスを目指す。
 
また、韓国の顧客に向けても日本の体験ツアーをPRすることで、インバウンド事業の活性化も狙う。その最初の取り組みとして、1月29日~2月11日の期間限定で、イースター航空のサイトの訪問者に向けたキャンペーンを行った。
 
KKdayが日本人旅行客に向けて提供する、韓国、台湾、マレーシア、ベトナム、タイ、香港のすべての体験ツアーが対象。1月29日~3月31日に出発のツアーを、イースター航空のサイトから予約・クーポンコードを入力すると、最大20%の割引を適用することができる。
 
<DIGIMA NEWS編集部の視点>
韓国の聯合ニュースによると、韓国からの訪日観光客数は年々増加傾向にあり、2017年は700万人を超える見込みである。しかしながら、日本からの韓国への観光客は減少している。これは、地政学的影響が大きいと考えられる。
 
東京オリンピックに向け、全体の訪日観光客が年々増加傾向にある。それに伴いインバウンド市場も拡大しつつあるが、観光整備は遅れているように思われる。今後どのように観光客を満足させられるようなサービスが登場するか、楽しみである。
 
ソース:https://www.hkpost.com.hk/20180228_7453/

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島