2018年8月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

日本のIT企業が中国の広告運用会社を買収

日本のIT企業が中国の広告運用会社を買収

AI(人工知能)を活用したSaaS(Software as a Solution)ソリューションを提供するAnyMind Group(エニーマインドグループ)は8月7日、中国・北京および香港、オーストラリア・シドニーに拠点を構えパブリッシャートレーディングデスク事業を行うAcquaMedia(アクアメディア)の発行する全株式を取得することでAcqua Media 社と合意した。

この記事の続きを読む

 
同社が実施した買収取引は本件で2例目となる。今回の買収に伴い、Acqua Media 代表取締役兼創業者のBen Chien はマネジメントチームの一員として、香港支社ゼネラルマネジャーおよびPublisher Engagement 部門のディレクターに就任し、中国本土・台湾・香港・オーストラリアにおけるパブリッシャービジネスを牽引する。
 
さらにAcqua Media の既存顧客に対してAdAsia Premium Marketplaceを通したPMP(Private MarketPlace)の提供と、AI を活用したメディア向け収益最大化プラットフォームであるAdAsia Digital Platformfor Publishersを導⼊し、現在のネットワーク規模月間平均83億インプレッションから、2019年末までには4倍近くの300億インプレッションまで拡大させる計画だ。
 
ソース:https://www.hkpost.com.hk/20180808_12503/

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島