2019年5月21日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

香港:モバイル決済使用率、世界3位

香港:モバイル決済使用率、世界3位

キャッシュレス化が進む中、香港はスマートフォンやスマートウオッチなどモバイル端末を使う「モバイル決済」の使用率が世界3位だという。5月14日付香港各紙が伝えた世界四大会計事務所の1つ、プライスウオーターハウスクーパーズのリポートによると、香港のモバイル決済使用率は64%で3位。

この記事の続きを読む

 
1位は使用率86%の中国本土、2位は同67%のタイだ。香港とよく比較対象される国際金融都市シンガポールの使用率は46%で6位だった。
 
政府金融管理局(HKMA)の統計によると、2018年第4四半期のストアーバリュー型電子マネー(SVF)による決済総額は前年同期比8・11%増の412億900万ドルで、同7・84%増の1841億6400万ドルに達したクレジットカード決済総額と比べる
とその差はまだ大きい。 
  
モバイル決済業界関係者は、SVF事業者は引き続き優待や割引を提供するプロモーションが必要だと指摘。そうすれば香港での使用率は5年内に中国本土に追いつくものとみている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■記事提供 「日刊香港メールニュース」
  
■香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語でメルマガ限定でお届けしています。月〜金曜日に毎日配信。今なら無料で配信登録できます。
 
■登録はコチラから
http://maroon-ex.jp/fx140298/ktiYEc
 
※hotmail、outlook、icloud、http://me.com は現在のところ配信されにくいので、ご注意ください
※メールアドレスの入力ミスにご注意ください

この記事の提供会社

logo

「日刊香港メールニュース」香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語でメルマガ限定でお届けします

http://maroon-ex.jp/fx140298/ktiYEc

メルマガ会員  
 

出島