2015年7月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

3ヵ国越境バスが運行へ、ラオス経由ベトナム

長距離バス事業を手掛けるタイ国営トランスポート(ボーコーソー)のノッパラット・カールンヤワニット社長代行は20日、タイからラオスを経由し、ベトナムを結ぶ新路線の運行を目指す考えを示した。今月中にも3ヵ国の運輸当局が了解覚書(MOU)を結ぶ見通し。

この記事の続きを読む

 
新たな越境バス網は、タイ東北部ナコンパノム県からラオス中南部カムムアン県ターケーク郡を経て、ベトナム中北部ハティン省を結ぶルート。これまでトランスポート社は、タイ~ラオス間を12路線、タイ~カンボジア間を2路線運行してきたが、3ヵ国間の直行路線はなかった。
 
(20日=タイラット)

この記事の提供会社

logo

週刊WiSE

http://www.wisebk.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島