2015年8月31日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

プーケットに高速道建設、パトン周辺の渋滞解消目的

タイ高速道路公社は16日、南部プーケット県で進めている高速道路建設計画について明らかにした。それによると、山間部が多いプーケットでは山越えにともなう交通渋滞が激しく、特に最大の観光地パトンビーチ周辺で深刻になっている。このため、県庁所在地のカトゥー郡とパトンビーチを結ぶ高速道路を建設し、渋滞解消を進めるのが狙い。

この記事の続きを読む

 
山間部にトンネルを掘削し、高架橋を架けて車の通行をスムーズにさせる。総延長は3・98キロを見込む。現在、環境アセスメントの申請中で、認可後、早ければ2016年中の着工を目指す。工期は5年間を予定している。
 
(17日=タイラット)

この記事の提供会社

logo

週刊WiSE

http://www.wisebk.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島