2015年7月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

交通関連法規を見直しへ、AEC発足を受けて

年末に迫ったAEC(ASEAN経済共同体)の発足を前に、交通警察本部のウット・リパタパンロップ大将は20日、加盟各国からの自動車の流入量が今後、増えていくと予想されることから交通関連法規の見直しを行う考えを示した。

この記事の続きを読む

 
自動車の走行はタイでは左側通行だが、他の国は右側通行。規制や表示なども異なる。また、罰則に著しい開きがないかなども検証する。
 
8月からは交通違反切符に英語の表記も加えるほか、交通警察官に対しタブレット端末などに搭載された通訳アプリの使用方法を説明する場なども設けるという。
 
(21日=タイラット)

この記事の提供会社

logo

週刊WiSE

http://www.wisebk.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島