2015年8月3日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

全手荷物検査実施で大混乱、運用3日で元の体制に

バンコク北郊のドンムアン空港で、17日からチェックイン前にすべての手荷物のエックス線検査を義務付けたところ大混乱となり、空港当局は3日後の20日の始発便から従前と同様に受託手荷物の検査だけに留める運用に変更した。機内持ち込み手荷物はチェックイン後の保安検査場で検査を行う。

この記事の続きを読む

 
タイ空港株式会社(AOT)のニティナイ・シリサマッタカーン社長によると、航空事業の安全体制に不備があると国際民間航空機関(ICAO)から指摘を受けたタイ運輸省民間航空局が、是正措置の一貫として検査方法の変更を指示してきたという。
 
空港係官はドンムアン空港においては、国際線は3時間半前に、国内線でも2時間半前に到着するよう呼びかけたが、乗客から激しい反発が起こり、結局、運用3日で見直しとなった。
 
(20日=マティション、プラシャシャート)

この記事の提供会社

logo

週刊WiSE

http://www.wisebk.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島