• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

日系企業動向ニュース(機械セクター編)8/6

◆ クボタ 【ベトナム】
≪現地企業に農業の機械化・自動化に関する技術協力を実施へ≫(07/27)
農機等製造のクボタは、有機農産物の生産・販売をおこなうベトナム現地企業と農業用ハイテク技術の導入に関する協力契約を締結した。機械化・自動化技術を供給する方針。【ベトジョー】

この記事の続きを読む

◆ ナガオカ 【ベトナム】
≪技術協力などで現地コンサル会社と覚書を締結≫(07/31)
 スクリーンフィルタ等製造のナガオカは、ベトナム現地の水道コンサル会社と覚書を締結したと発表した。水道用原水の取水技術等で協力していく考え。【プレスリリース】

◆ タツモ 【ベトナム】
≪現地法人が中原製作所と資本業務提携し工場を増設へ≫(07/31)
 プロセス機器等製造のタツモは、ベトナム現地法人が、印刷機器部品等製造の中原製作所との間で業務提携契約を締結し、同社に対し第三者割当増資を実施したと発表した。調達資金は現地工場の増設に充当される。【プレスリリース】

◆ クボタ【ミャンマー】
≪ティラワ特区の給水配管や上下水処理設備建設工事を受注≫(07/28)
 農機等製造のクボタは、ティラワ特区の第二期給水配管及び上下水処理設備建設工事を、元請会社の五洋建設より受注したと発表した。【プレスリリース】

◆ クボタ 【ミャンマー】
≪現地エースコック工場の水処理施設建設工事を受注≫(07/28)
 農機等製造のクボタは、エースコックのミャンマー現地法人がティラワ特区に建設する工場の水処理施設工事を受注したと発表した。【プレスリリース】

◆ 豊和工業 【インドネシア】
≪売上増に向け販売や保守サービスの拠点を設立へ≫(07/27)
 産業用機械等製造の豊和工業は、次期中期経営計画の最終年度の2018年度までに売上高を250億円以上に引き上げる方針を示した。工作機械事業でインドネシアとインドに販売や保守サービスを手掛ける拠点を新設し需要の取り込みを図る。【中部経済新聞】

この記事の提供会社

logo

経済ReleaseWatch@東南アジア版

http://www.progressap.com/

メルマガ会員  
 

出島